Home


Room_412 は、映像作品・造形作品・インスタレーション・書画・写真・などの表現の場としてご利用いただけます。

※2024年5月27日より、弊廊のレイアウト構成の変更及び、それに伴う運用形態の変更作業を行います。詳細決定次第、本ホームページ及び各種媒体にて告知致します。

ご利用のご検討はScheduleページをご参照の上、お問合せください。

内覧ご希望の方は、Contactページのお問い合わせフォームよりご連絡いただくか、
Tel: 050-5319-8428
E-mail: info@room412.jp 担当:伊東

までご連絡ください。
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町15-8 高木ビル412号室 >>Google map
東京都公安委員会許可 第303311806184号 美術商


【Next Exhibition】

つるひさてつお

デッドレターズ

20245月16日(木)~5月19日(日)
11:00〜20:00

最終日 11:00〜17:00

 

彫刻とは「亡霊を固定すること」と仮定して制作を行っています。本展覧会はそんな「亡霊」とハーマン・メルヴィル著「書記人バートルビー」の出てくるデッドレターズ(配達不能郵便)という観念の存在感の共通点から出発しました。「人へ伝える使命を持ちながら——–死へと急ぐ」と描かれた手紙たちについて考えることで亡くなった(またはこれから亡くなる)人や失われる物事のための彫刻を展開していきたいと考えます。

【Artist】

◯つるひさてつお
 2014年東北芸術工科大学芸術学部美術家彫刻コース卒
 現在 都内某所にて会社員として勤務

【Scheduled Exhibition】

東蓮
たかいまぽこ
三上 遥

オユマリネ
ヤマモト

「19」

20245月24日(金)~5月26日(日)
5/24 14:00〜20:00
5/25 12:00〜20:00
5/26 12:00〜18:00

「19」と聞いて、多くの方は「20」に一つ足りない数字ということで、何となく中途半端で不完全なイメージを持たれるのではないでしょうか。
数字としても社会的立場としてもあいまいな私たちはこの現代社会でどう存在できるのか。
また社会に縛られるレッテルが外れた時、それは人として存在できるのか。
様々な悩みを抱えながらも、社会の逆風に抗い、もがきながら、少しずつ前に進もうとしている姿をアートを通して伝えます。
今回の展示は、それぞれの個性、価値観、人生を5人の共通点である「19歳」という危うさ、あいまいさをテーマにそれぞれの視点で表現します。
ぜひ、あなたの目で確かめてください。


【Access】
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町15-8 高木ビル412号室 >>Google map

Tel: 050-5319-8428

階段で4階までお上がり下さい。

Entrance

【フロア概要図】