Home


Room_412 は、絵画・造形・インスタレーション・書画・写真・映像などの表現の場としてご利用いただけます。現在2020年12月までの予約を受付中です。
内覧ご希望の方は、Contactページのお問い合わせフォームよりご連絡いただくか、Tel: 050-5319-8428 E-mail: info@room412.jp 担当:伊東までご連絡ください。
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町15-8 高木ビル412号室 >>Google map
東京都公安委員会許可 第303311806184号 美術商


【Next Exhibition】

Room_412企画展示 「BattleField2」

2020年2月21日(金)~3月1日(日)11:00~20:00

※会期中無休 最終日17:00まで

本展は「バトル」をテーマに据えます。
「バトル」とは、何らかの到達点に向いて衝突が起こる出来事です。
一方から他方へ力が加わることにより、どちらも変形・損傷しえます。
ゆえに現実では、非常に面倒くさく、また恥ずかしいものです。
2回目となる今回は、中盤戦です。
それは(それ以前から来る疲労やその先を読む体力などの)足かせをもった静かな拮抗を指す謂いでもあります。
同時に、自身を客体化し相手を主体化することによって図られるその先読みは、およそ刹那的な行いです。
そしてその行いを絶え間なくやるために必要なのは、集中という名のメモリの節約です。

そこで捨てられるものは何でしょうか。
捨てざるをえないものを捨てて初めて前進し得たとしても、私たちは何が捨てられたかを忘れることが可能です。
対して、捨てざるをえない全てを抱えたまま集中することは可能でしょうか。
ここを本展における一つのアンカーポイントとして考えます。

本展展示者はそれぞれがそれぞれの拮抗を持っています。
荒川は対風景、大町は対自意識、岡は対シミュレーションの活用、桒原は対リズムの存立、佐野は対観客、永田は対大きいもの、元岡は対モノそのもの。
Room_412にてこれらの拮抗を展開します。

桒原幹治 2020.01.26

【参加者プロフィール】

・荒川 弘憲 Koken ARAKAWA
1993年韓国ソウル市出身
東京藝術大学美術学部先端芸術表現科3年 在籍
人とモノと風景との対話から、ユニークでノンリニアな世界のための制作を行う。「jam」、「つたなさ」、「その辺」などがキーワード。

・大町龍司 Ryuji OMACHI
1999 北海道札幌市出身
東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻2年 在籍
失恋をきっかけに主に少女を制作してきた。古典的な絵画と原始的な感情の総合を目指す。

・岡 千穂 Chiho OKA
1995年 岡山県出身
東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科 卒業
東京藝術大学映像研究科メディア映像専攻 在籍
コンピューター、オーディオサンプルを用いたアルゴリズミック・コンポジション、ソフトウェアやフォーマットといった環境、またそれを/が形作るコミュニティ等の環境に、興味関心を持っている。

・桒原幹治 Kanji KUWAHARA
1998年 宮崎市出身
東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科 在籍
リズムについて考える。​打楽器的な経験や論理的否定の思考をもとに、制作や演奏を行う。日本リズム学会学生会員。

・佐野幹仁 Mikihito SANO
1996年 兵庫県出身
東京藝術大学音楽学部器楽科打楽器専攻 在籍
打楽器をやってます。ですが打楽器をやりたい訳ではなく、自分を表現するのに今たまたま適しているのがそれなだけです。

・永田風薫 Fuka NAGATA
1998年 静岡県浜松市出身
東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科 在籍
メディア、都市、自分より大きいものに関心がある。

・元岡奈央 Nao MOTOOKA
1998年 愛媛県松山市出身
東京芸術大学美術学部先端芸術表現科 在籍
好きでもない家族のおさがりを着ることで実存と身に纏うものの関係に時間軸やその政治を取り入れた接点から考えるようになった。それでいて古物の恒久性に憧れている。


【Scheduled Exhibition】

Room_412企画展示 石川ひかる 個展「あわい」

2020年3月3日(火)~3月11日(水)11:00~20:00

※会期中無休

ずっと覚えてる風景、
名前も知らないひと。
夢か現かわからないような
おぼろげなもの。
「 わたし 」をとりまくものをモチーフに
作品をつくっています。

はっきりとしないものだからこそ
そのものに付随する感情を
たいせつに思い出しながら
作品に織り込んでいます。

いつかの記憶につながるような
そんな作品たちを展示します。

参考:「あかとんぼ」2019.10 oil on canvas

【Artist】
プロフィール
○石川 ひかる ishikawa hikaru
油絵を中心に立体なども制作。

1999 徳島県生まれ
2018 多摩美術大学 絵画学科 油画専攻 入学

2018 ワークショップ「 美大生とやる初めてのアート 」(ギャラリー芙蓉)

グループ展「予感」(1巡目 八王子 ajirochaya)(2巡目 上野 ギャラリーkazane)

2019 「二十歳の輪郭」 コンクール入賞受賞展 「二十歳の輪郭」(北の大地美術館)

グループ展 「いただきます展」(shop&gallery mintaka)

グループ展 「選抜展」(多摩美術大学 絵画東棟)

グループ展 「ちょこっと展」(多摩美術大学 イイオギャラリー)

作品Webサイト【 https://hikaruishikawa.jimdofree.com/

「肖像」2019.10 oil on canvas

参考:「家」2019.12 oil on canvas

【Scheduled Exhibition】

happy design 倶楽部「【遣らずの雨】やらずのあめ」

2020年3月12日(木)~3月18日(水)※会期中無休

開廊時間:3/12日 18時〜20時
            3/13日〜17日 11時〜20時
            3/18日 11時〜17時


【Access】
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町15-8 高木ビル412号室 >>Google map

Tel: 050-5319-8428

階段で4階までお上がり下さい。

Entrance

【フロア概要図】

【レンタルギャラリー利用料金】
原則として7日間(月曜日午後~月曜日午前)1単位をワンクールとし、当ギャラリーホームページでの告知を含めて、ワンクール80,000円(税別)としています。学生及びそれに準ずる方には割引があります。また、個別に利用規約(terms of useのページに記載)に規定されている事項のご相談にも応じます。設営期間として相応の日数が必要な場合などもご相談ください。