Home


Room_412 は、絵画・造形・インスタレーション・書画・写真・映像などの表現の場としてご利用いただけます。現在2022年9月までの予約を受付中です。
Scheduleページをご参照の上、お問合せください。
また、Specificationページに記述してあります機材は全てレンタル料金に含まれております。
内覧ご希望の方は、Contactページのお問い合わせフォームよりご連絡いただくか、
Tel: 050-5319-8428
E-mail: info@room412.jp 担当:伊東

までご連絡ください。
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町15-8 高木ビル412号室 >>Google map
東京都公安委員会許可 第303311806184号 美術商


・Room_412は、取扱作品をOIL by 美術手帳に出品しております。
OIL by 美術手帳の弊廊ページをご参照ください。

【出品作家】
Ohmoto rina いしかわまなみ
岩崎 奏波 菊地虹
荒川弘憲 寿司みどり
上村さくや 谷本梢
本木理紗 石山未来
木村有輝子 林深音
石川貴大 石井孟宏
佐々木万志帆


【Scheduled Exhibition】

藤山恵太/石毛秀弥

BORDER

2021年11月30日(火)~2021年12月5日(日)
11:00~20:00※最終日など一部営業時間が変更になることがあります。
※会期中無休



【Artist】
〇藤山恵太/石毛秀弥


【Scheduled Exhibition】

ヤンシェジュン・岩渕晴香・タツルハタヤマ・松浦美桜香

nature X unnature

2021年12月7日(火)~2021年12月12日(日)
11:00~20:00
※会期中無休


本展示は、多摩美術大学油画専攻に在学中の松浦美桜香、岩渕晴香、ヤンシェジュン、タツルハタヤマの 4 人 による展示です。
ふとした瞬間、自然な風景に違和を感じるときがあります。通勤電車の中、川遊びをする人々、まっすぐ続く 道。当たり前に見えているものは実はそうではないのではないか。作家の見ているフィルターを通して日常の中 に潜む矛盾を見つめます。変動する社会の中で自分とは、人間とは、何もないものとは何かを追求し、それぞれ の技法、手段を用いた 4 人の作家の最新の作品群となります。

【Artist】
〇ヤンシェジュン YANG XUECHUN
Nature は自然を意味します。私は自然の動物や植物、人物に心が惹かれました。しかしそれを表現しようと
する時、観察した形や姿をすべて捨て、心の中のイメージでつくっています。それは unnature という点です。 また、直接に心の中に浮かんだ風景やイメージもそのまま作ること、それは自然な風景ではないですが、その気 持ちは自分にとって素直で自然な気持ちです。

1995 年/中国生まれ
2020 年/多摩美術大学入学
主なグループ展
2020 年/「STI72」多摩美術大学芸術祭
2021 年/五美大交流小作品展 /3331 Arts Chiyoda
主な受賞歴
2020 年 4×6 Compact Art Competition 審査員特別賞 2021 年 第一回宮若国際芸術トリエンナーレ 入賞

〇岩渕晴香 Haruka Iwabuchi
私は作品を通して自分の体験やその時の感情を表すことができないかと模索しています。私達人間は生活をし
てゆく中で必ず人と人、記憶、言葉などとどこかしら繋がりを持っており、私はその繋がりを見つけることに興 味を持っています。私の作品から皆さんそれぞれの繋がりをなにか感じ取っていただけると幸いです。

2000 年 / 静岡県生まれ
2020 年 4 月 / 多摩美術大学美術学部絵画科油画専攻入学
11 月 多摩美術大学オンライン芸術祭 「STI72」出展
12 月 / ギャラリー美の舎 学生公募展 WORKSvol.1 出展
2021 年 7 月 / 五美術大学交流展 小作品展 2021 in 3331 Arts Chiyoda 出展

〇タツルハタヤマ Tatsuru Hatayama
生きることは時間を含んでおり、常に前に進もうとします。しかし、それとは逆に恒常の時間の止まった世界
に閉じこもって今と変わらず生きていきたいと思う私もいます。こうした矛盾をはらんだ思考は私が世界を見渡 すときの視点となって働きます。社会を見ている私と社会に見られている私を交互に観察することで人間や社会 の真実に迫りたいと思い制作をしています。

2001 年 / 神奈川県生まれ
2020 年 4 月 / 多摩美術大学美術学部絵画科油画専攻入学
11 月 多摩美術大学オンライン芸術祭 「今どこにいるの」
2021 年 7 月 / 五美術大学交流展 小作品展 2021 /3331 Arts Chiyoda 7 月/ グループ展「With…」 /GALLERY33 SOUTH
主な受賞歴
2021 年 シェル美術賞 2021 入選

〇松浦美桜香 Mioka Matsuura
自分というフィルターを介して見た人物を、自分がその人物を見て感じた時の感覚や記憶に頼りながら制作す
る行為により、自分の無意識下に存在している深層世界と他者の記号的な情報とを融和させながら、絶妙なバラ ンスで「崩し」「再構成」しています。元々人の顔に強い興味があり、表面的な顔の造形の他に「比喩的な裏の顔」 とも言える、自分の今までの裏切られた経験や心の奥底に眠る感情などを回想することで、ユーモアのある造形 に反映させています。

2001 年/神奈川県生まれ
2020 年 3 月/多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻入学
9 月 グループ展「art point selection IV」/gallery art point 11 月 グループ展「STI72」多摩美術大学オンライン芸術祭
12 月 公募展「学生公募展 WORKS vol.1」/gallery 美の舎
2021 3 月 公募展「face 展 2021」/sompo 美術館
8 月 グループ展「pedestrian paradise」/the blank gallery
9 月 二人展「ニュー・タイプ」/gallery33
主な受賞歴
2020 年 face2021 入選
2021 年 シェル美術賞 2021 審査員賞


【Scheduled Exhibition】

木村有輝子 個展

宇宙の凡人

2021年12月14日(火)~2021年12月26日(日)
11:00~20:00※最終日17:00まで
※会期中無休

コロナウィルスにより、当り前だと思っていた日常は変わり続けている。私にとってもこの疫病にとってもたらされた変化は大きいものだった。色んなモノや人を失い孤独に思う日もあった。そんな中、ある問いが頭の中に浮かんだ。

いったい当り前だと思っていた「普通の日常」とは何か?

その中で生きる「普通の人」とは何なのか?

辞書で「普通」を調べてみたところ「他と変わっていないこと。ありふれたモノであること。」と書いてある。

確かにありふれた「モノ」ならこの世にはあるだろう。しかし「人や生き物」にありふれたなどというものがあるのだろうか?一人の人間を取り上げてみたところで、国籍も人種も考えも違うというのに。

そんなことを考えているうちに地球規模の「普通」は宇宙にとっての「普通」から見てどうなのだろうと考えが飛んだ。私は地球以外にも生物がいると考えている人間である。宇宙に住んでいる生き物は今の地球を見てどう思うのだろう?宇宙にとって「ありふれたモノや生き物」はいるのだろうか?そんなことを考え個展のタイトルを「宇宙の凡人」とした。

平面・立体・インスタレーションなどで私なりに宇宙規模での「普通」を会場に落とし込む。

少しでも鑑賞者の心の琴線に触れてほしいと思っている。

幻影の肖像 F30

【Artist】
〇木村有輝子
経歴
2013  多摩美術大学 造形表現学部 造形学科  油画 入学
2014  1,13~1,19  さよなら大津英敏先生-多摩美上野毛の教え子たちと-
銀座ギャラリームサシ
7,30~8,3   三大欲求点 GESIGN FESTA GALLERY
8,22~9,16  ART SENSE vol.2
Gallery Artsoup/星ヶ宮・Art Product
10,5~10,11  ツノ展GESIGN FESTA GALLERY
11,2~11,3   TAMA ART COMPETITION 2014

準大賞受賞
1,23~2,1    TURNER AWARD 2014

優秀賞受賞
2015  多摩美術大学 美術学部 絵画学科 油画専攻 転学
8,27~8,30  何ものでもない私たち
GESIGN FESTA GALLERY
2016  1,9~1,31   Emerging Artists 2016 Bambinart GaLLery
8,6~8,21   汐留ストリートフェスティバル2016summerグランプリ
2017  10,31~11,5 第4回 CAF賞展   入選
2019年 6,18~6,23  個展 「進華」 Room_412
12,4~15    moment     ギャラリー美の舎
12,17~22   個展 「愛の巣にて幻を掴む」 ギャラリー美の舎
2020年 9,1~13     個展 「Identity Crisis」Room_412

新人類のデスマスク 横10高さ15奥行き10cm
未知なるダンス S10

【Access】
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町15-8 高木ビル412号室 >>Google map

Tel: 050-5319-8428

階段で4階までお上がり下さい。

Entrance

【フロア概要図】

【レンタルギャラリー利用料金】
原則として7日間(月曜日午後~月曜日午前)1単位をワンクールとし、当ギャラリーホームページでの告知を含めて、ワンクール88,000円(税込)としています。学生及びそれに準ずる方には割引があります。また、個別に利用規約(terms of useのページに記載)に規定されている事項のご相談にも応じます。設営期間として相応の日数が必要な場合などもご相談ください。